HOME>板橋での妊産婦への助成金>板橋での妊産婦への助成金

申し込むことで出産の助成金が受け取れる

妊娠から出産までは何かとお金がかかるものです。一時金が出たとしても、それ以上に診察や出産費用で費用がかかりますよね。何らかの理由で働くことができずに、生活保護を受給している家庭や、貧困等で経済状況が厳しい妊産婦の為に、出産や入院をサポートしてくれる助成金があります。条件は、本年度分の区民税が非課税であり、1月から6月までの家族全員の前年度の所得税が、8400円以下であること、また健康保険の出産一時金が404,000円未満であることが条件となっています。所得税がわからない方は、確定申告をする際に所得税や非課税分がわかるので、市役所か税務署に行って確認をすることをおすすめします。また助成金対象者は、板橋区内に在住している妊産婦で、経済的な事情により病院に行くことができない方が対象となります。入院・助産利用できる病院は、豊島病院と板橋区医師会病院になります。2つの病院に限定されており、入院・出産後は残念ながら利用できなくなるので、注意が必要です。出産予定日の4ヶ月前から、予約が可能になっていますので、早めに予約をしておきましょう。また里帰り出産に関する受診の助成金もあります。自分が条件に当てはまっているかどうかわからないときは、福祉事務所総合相談係に問い合わせをしましょう。申請に必要書類や、申し込みの手順を教えてもらえます。

NEWS